スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
台湾 袖珍博物館
とっても微妙~なうさぎさん…。
でも吸い寄せられてしまいました

袖珍博物館

ここは台湾で私が必ず行きたいと思った三つの場所の1つです。
ミニチュアアートの美術館「袖珍博物館」

袖珍博物館

ここへ夫とMさんとEさんの男性3人と行ってきました
一人で行ってもよかったのですがね。
現地の方としての責任を感じてしまわれたのでしょう。

でも私は大いに楽しみました
小さくてかわいいものが沢山あるのですから!

このお店屋さんが並んでいる通りのミニチュアが素敵でした

袖珍博物館

ここを歩きたい

袖珍博物館

道の先に小さな東屋とお店が。

袖珍博物館

突き当りの洋服屋さん。

袖珍博物館

細部が素敵すぎです

夫が「君が好きそうなものが…」と教えてくれたのは…

袖珍博物館

ああっ上の段が…

袖珍博物館

どんな設定なのかわからないけど、かわい過ぎです

下の写真は男の子の部屋みたい。
勉強なんか手につかなくなりそうな部屋ですね。
それともおもちゃ屋さん?

2014_6_17袖珍6

こちらは女の子のお部屋。
よく見ると、真ん中より右側の壁に
3つのルームボックスが埋め込まれています。
こちらも夢のようなお部屋です~

2014_6_17袖珍5

お屋敷です~。

袖珍博物館

他にも重厚感のあるインテリアのお部屋や、
植物園のガラス張りの建物、
アリスやガリバー等の物語のワンシーン、
妖精や動物のお家もありました。

沢山写真を撮って、図録も購入しました。
写真はフラッシュを付けなければOKでした。
台湾の子供達やカップルが来ていました。

大好き過ぎて一日居たかった位です。
しかし男性陣は早々に外へ出てベンチで神妙に待っていました

また行きたいな~

台湾観光旅行ガイド 台北ナビに「袖珍博物館」の紹介があります。
全体がわかる説明もあり、写真も沢山あります。
ご興味のある方はご覧ください。
↓↓↓↓↓↓
「袖珍博物館」





テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2014/06/18 23:31 ] | 台湾 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<台湾 永楽布市場 | ホーム | 台湾旅行での感謝の気持ち>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pikolapin.blog.fc2.com/tb.php/62-90610bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。