スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
アナと雪の女王
先日、アナと雪の女王を見てきました。

映画のCMを見ただけで、前評判等を知らずに見に行きましたが、
とっても素晴らしかったです。

映像の美しさはディズニーらしい夢と魔法の世界そのものでした
思いがけなく良かったのは音楽です。

思いがけなくとは、静かなのが好きで、
普段あまり音楽を聴かない私にとってです。
後からネットやテレビを見てみたら、
既にとても評判だったのですね。

エルサの「Let It Go」は不意打ちで、
感動してしまいました。

雪と氷の世界のシーンがとっても美しく、
更にエルサが心情を歌い上げる音楽が、
こんなに心に残るとは思いませんでした。

あ~びっくりした

そこで何これ? なのですが、
雪っぽい作品がこれしかなかったので何となく載せてみました。

うさぎ


アナもクリストフとトナカイのスヴェンの引くそりに乗っていましたね。
何だかそりって好きなんです。
小さいのや大きいのや、装飾も凝った芸術的なものもありますよね。
ナルニア国物語でも魔女がそりに乗っていました。

そりはともかくとして、
一番気に入ったのは雪だるまのオラフでした。

この夏に憧れる雪だるまのシーンでは、
いちいち笑ってしまいました。

鑑賞の仕方としては間違っているかもしれませんが、
オラフの性格がセキセイインコのピコちゃんにそっくりに思えて、
余計にかわいく思えてしまったのです。

piko

正面からだと雪だるまっぽい?
私だけがそう思っていたのでいいのです。

オラフのやさしさや純粋さや一途さ、雪だるまの溶けてしまうはかなさなどに、
なぜか切ない気持ちになりました。

凍えそうなアナの為に暖炉で火をつけてあげて、
アナが溶けてしまうから行きなさいと言ったあとの、
オラフのセリフで涙が出たのは私だけ

とにかく良かったです。
今回は字幕版を見ましたが、吹き替え版も行こうかなと思ってます。




テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2014/04/23 00:00 ] | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<生徒さんの作品 | ホーム | 小さなバッグ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pikolapin.blog.fc2.com/tb.php/51-37a4397d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。