スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
タティングレース
一昨日の金曜日にタティングレースの教室へ行って来ました。

タティングレースは初めてです!
以前から気になっていて、タティングシャトルと本は買ってありました。
…が、買っただけでシャトルは買った時のビニールに入ったまま

今回、JACA日本アートクラフト協会の1回だけの講座に参加してみました。

10時から15時でお昼休みが1時間の一日講座でしたが、
とっても楽しかったです。

ただ、シャトルの使い方に慣れるのに精一杯で、
時間内に小さなモチーフの5分の1位しか出来ませんでした

家に帰ってから夜仕上げてみました。

タッティングレース

先生のお手本はこれよりもっと小さかった気がします。
目数はあっているので、もっと糸を引いて小さく作るのが正解だったのかも。

でも慣れてくると楽しかったので、
昨日から本を見て空き時間にちょこちょこ作ってみました。

タッティングレース

可愛いです

先生は男性でちょっと意外でしたが、作品は繊細でとっても素敵でした。
ご自身のネクタイにもさりげなく縦にタティングレースをあしらっていらして、
ピンブローチもタティングレースにビーズでお洒落でした。

お話がお上手で、冗談も交えながら楽しく分かりやすく教えてくださって、
教室はとても盛り上がっていました。

また、タッティングレースの歴史の、
貴婦人や修道女などのエピソードを話してくださったので、
素敵なレースの背景にロマンチックな要素まで加わり、
そんな話が大好きな私は内心で大盛り上がりでした

タティングレースはもっと上手になってたら、
刺しゅうのドイリーやハンカチの縁取りとして付けてみたいです。

今回の講座は受講して本当に良かった
まだまだ経験したことが無い手芸があるので、
色々勉強していきたいです。


テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

[2013/10/27 18:32 ] | 教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<クリスマス オーナメント | ホーム | スモッキング刺しゅう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pikolapin.blog.fc2.com/tb.php/19-5464fd5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。