台湾 初日は富錦街を散策 2016・12・30
台湾旅行のことも少しずつ記録して行こうかと…。
去年の年末ですが…。
行きの飛行機からは富士山がきれいに見えました。



DSC_0771.jpg

松山空港へ着いたのがお昼過ぎ。ホテルへ向かうには早いので、
空港のコインロッカーへスーツケースを預けました。
(実際はコインロッカーを探すのにとても時間がかかったのですが、
何とかなりました
タクシーで「Aphrodite 欧州跳蚤市場」へ向かいました。
到着までに10分もしなかったと思います。
ここは、最初に台湾へ旅行が決まった時に調べていた場所ですが、
4回目にしてやっと来ることができました。

DSC_0772.jpg

アンティークショップです。
全く台湾らしくありませんが、西洋のアンティーク好きとしては来てみたかった。

DSC_0774.jpg

広い倉庫のようなところに、家具や照明や器や時計や…
とにかくぎっしり色々あって、とっても面白い場所でした。

DSC_0775.jpg

置いてある家具の中にも陶器が入っていたので、
じっくり見たかった。

DSC_0776.jpg

でも、いくら空港へ近いからといって、
台湾へ着いてすぐに来るにはちょっと順番が良くなかったかも。

興味の無い夫はすぐに飽きてしまい、
もう次へ行きたい様子をじわじわと発していました

うさぎさんグッズに目がない私は、バニキンズの貯金箱を発見。

DSC_0777.jpg

結局何も買わずに出てきました。
到着して直ぐなので、まだ買い物には早すぎる気持ちもありました。
今度は目的を持って来たいな~と思います。

その後、空港近くまでバスで戻ってみようと思い、バス停へ行きました。
どのバスに乗ればいいのかわからず、路線図を見て苦戦し…
何とかそれらしきバスに乗って、空港手前で降りました。

目的地はおしゃれな富錦街です。
台北ナビさんで富錦街を紹介されていて、気になっていたのです。

素敵なカフェが沢山あって、入ってみたかったのですが、
夫は興味なしでした

来てみたかったフランス雑貨のお店を発見したので、
そこへは入ってみました。

DSC_0778.jpg

Perit Province 小普羅旺斯。

DSC_0779 (1)

とにかく可愛いい! こんな部屋に住みたい

DSC_0783.jpg

記念にうさぎのネックレスを購入しました。
フランスの作家さんのだけど…。日本でも売っているかもしれないけど…。

DSC_0788.jpg

お店の女性は感じが良くて、とっても親切でした

DSC_0786.jpg

紙袋にツリーのチャームを付けてラッピングしてくださいました。

その後は、散策しながら空港へ戻り、タクシーでホテルへ向かいました。
台北 シティ ホテル(台北城大飯店)
赤レンガがレトロなとっても好みの外観です 
バロック様式の古い建物です。

DSC_0223 - コピー

1階から3階までは台湾のパイナップル王と呼ばれた葉金塗の元邸宅(1929年完成)です。
遺跡として保管されています。
4階から11偕はグレーの花崗石材を利用した新しい建物です。

建物にはホテルの入り口とは別に、
1階から入れるスターバックスがあります。

前回、GWの旅行の時にこの中にあるスターバックスの2階でお茶をしました。
台湾駐在中の夫の同僚から、「とても素敵な建物と内装のスタバがあるので、
行ってみたら」と教えていただいて知ったのでした。
その時に、ここに泊まってみたいな~と思っていたので、嬉しいです。

迪化街に近く、通りを挟んで斜めにカルフール(スーパー)もあるので便利です。

お部屋も広くて良かったです。

DSC_0785.jpg


DSC_0834.jpg

夜も綺麗です












テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

[2017/02/05 23:52 ] | 台湾 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<元気になったパンナちゃん | ホーム | ネックレスとお揃いの刺しゅう巾着>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pikolapin.blog.fc2.com/tb.php/138-a28ebfc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |