スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ベトナムでオーダーメード
ベトナムでオーダーメードした服のご紹介。

まずはリバティープリントのワンピース。
テーラーはCOCOです。
ワンピースをいくつか試着し、
その内の1つと同じデザインで作っていただきました。

2016_1_26テーラー3

日本で購入した生地でお願いしました。
このリバティーは日本人のアーティストがデザインしていて、
物語のような柄と紫のようなグレーのような微妙な色も好きです。

DSC_0416.jpg

身体を採寸して作るのでぴったりサイズですし、
襟元の開きや裾の長さも指定できます。

同じテーラーで作ったスカート。
左は日本の既製品のスカートです。
このスカートを見本に持ち込んで、同じ型の色違いをお願いしました。

出来上がったのが右の白いスカートです。
生地はお店で選びました。

2016_1_26テーラー1

既製品は裏地が無いタイプですが、
白は透けるので裏地有りでオーダーしました。

実は以前から裾にカットワーク刺しゅうをした白いリネンのスカートを
作りたいと思っていました。
それで、後から刺しゅうを出来るように、
裾は折り返し仕上げは無しでお願いしたのです。
普通は刺しゅうしてからスカートに仕立てるのでしょうね

夏までに刺しゅうできるかな~?

別のテーラーのUSAGIでオーダーしたコート。
左のキャメルが私ので、右が夫のです。

2016_1_26テーラー2

夫のは問題なかったのですが、
私のはお腹のボタンを留めるとパツンパツンでした

お腹も採寸したのになぜ?とお店の方へ尋ねると、
「このコートは全部ボタンを閉めないで、前は開けて着るのがカッコイイ」
…とニコニコ説明されてしまったのでした。
やはり常夏の国の人だからでしょうか?

なぜかその店員さんはお店で裸足でした。
色々と突っ込みどころが多かったです。

そういばネットで見たベトナムオーダーメード体験談に、
女性の服は注意しないとかなりタイトに作られてしまうとありましたが…。

夫には服に体型を合わせるべきと言われました。
できるかな

この他に、夫はスーツ2着とワイシャツ3枚を作りました。
たった一日でこれだけの服を作ってしまうなんて、
何人で作っているのでしょうか?

なんだかんだでオーダーメード楽しかったです




テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2016/01/29 23:57 ] | ベトナム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今年もこたつうさぎ | ホーム | ベトナム3日目の続きの続き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pikolapin.blog.fc2.com/tb.php/123-050b20dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。