スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ベトナム3日目
お正月の3日に朝から何もないところで転んでしまいました。
しかも顔から地面にダイブするように
右の頬骨上を擦りむいて、腫れるしで、大変でした。
年の初めから顔半面に白い貼り薬を付けて仕事やお出かけです

初日は真っ赤な洋ナシ位だった腫れも、
翌日は大きなイチゴ位になり、
今はコイン位の大きさで色も薄くなりました。
最初に氷嚢で冷やしたのが良かったようです。


そして、もう一か月過ぎてしまいましたが…

三日目はコロニアル建築散歩から始めました。
フランス統治時代の名残を残す西洋風の建物めぐりです。

まずはホテルからドンコイ通りをサイゴン川へ。
朝のサイゴン川。水は黄色っぽくて濁っていました。



公園にはなぜかペンギン型のごみ箱が。

DSC_0058.jpg

1925年創業マジェスティックホテル。
カトリーヌドヌーヴ等の著名人が宿泊なさったそうです。
ホテルの前の広い道路には、バイクが羊の群れのように密集して走っていました。
その中を渡るので生きた心地がしなかったです。

DSC_0059.jpg

1930年創業のグランドホテル

DSC_0060.jpg

カティナホテル
ここのカフェに行ってみたかった。

DSC_0063.jpg

市民劇場。1898年に建てられたバロック様式のオペラハウス。

DSC_0043.jpg

宿泊していたは1880年創業のコンチネンタルホテル。
カトリーヌ・ドヌーヴ主演のフランス映画「インドシナ」の舞台。
映画を観ていませんが…。

DSC_0031.jpg


1908年建造の人民委員会庁舎

DSC_0064.jpg

19世紀末に建造されたネオ・ゴシック建築。聖マリア教会

DSC_0067.jpg

1886年から1891年にかけて建てられた中央郵便局

DSC_0069.jpg

この郵便局の中が素敵でした

DSC_0071.jpg

この時点で夫は暑さと足の疲れで、ベンチで休んでいました。
その間に私はハガキと切手を買いました。

旅先からハガキを出すのは好きです。
翌日ホテルから出したハガキが届いたのは、
年賀状とほぼ変わらない時期でした

この日はここまででまだお昼前でした。
私は建物めぐりが大好きなのでとても楽しかったです。
日差しがギラギラで暑かった~。






テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2016/01/15 01:20 ] | ベトナム | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ベトナム3日目の続きの続き | ホーム | ベトナム2日目の続き>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/01/23 17:21] | | # [ 編集 ]
urara*さんへ

まだまだお辛い時に、コメントを返していただいてありがとうございます。
胸にドカンと空いた穴は中々ふさがらないですよね。

悲しくて気持ちが不安定になってしまうのが当然な時に、
主婦業・母業はお休み無しなのですね。
urara*さんのがんばりでご家族が守られているのですね。

モコちゃんもあんなに甘えんぼで、
urara*さんが大好きなのだから、
きっと側でもふっと温かく見守っていると思います。
今の悲しみも結局はモコちゃんがゆっくりと
癒してくれるのだと思います。

urara*さんもがんばり過ぎず、時には自分を甘やかして、
お身体を大切になさってくださいね。
[2016/01/24 22:28] | URL | usapiko #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pikolapin.blog.fc2.com/tb.php/121-04e05c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。