スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
テネリーフレース講座
今日はJACAのテネリーフレースの一日講座へ参加しました。

テネリーフは16世紀頃、アフリカの北西部にある
カナリア諸島のテネリーフ島(スペイン領)で作られたレースです。
そのレースを習うために浅草公会堂の講座へ出かけました。

お昼休憩を挟んで3時まででしたが、
時間が足りず要点だけ教えていただいて
後はテキストを見ながら各自お家で作ります。

テネリーフ

テネリーフ

台の上に図案を載せ、図案にそって待ち針を留めます。
その待ち針へ糸を引っ掛けながら模様をかがって行くのですが…
やり方は理解できたのですが、
とにかく関係のない待ち針へ糸がひっかかって、
中々先へ進めません
それがイライラしてしまって大変でした

下は先生の作品です

テネリーフ

このようなレースになるはずなのですが…

終わってから雷門の正面の道沿いにある、
スィートサンクチュアリー ISO浅草へ寄りました。
以前、職場の方が差し入れて下さった「焼きチョコ」がおいしかったので、
浅草へ行く時は買おうと思っていたのです。

お店は初めてでしたが、
何てことでしょう! ウインドウのディスプレイがかわい過ぎです

2015_10_23iso1

アンティークの刺しゅうの生地、
恐らく服やナプキン等の刺しゅう部分を切って作った
三角形を繋げた棚飾りが素敵

2015_10_23iso2.jpg

椅子のクッションも同じような布で
ハートのクッションを繋げてあります。

2015_10_23iso3.jpg

テーブルクロスのクジャクの刺しゅうも
アンティークらしく良い感じの雰囲気です。
うさぎさんも沢山いるし

そして、焼きチョコとイチゴのチョコ、チーズケーキを買って帰りました。

2015_10_23iso4.jpg

それと、お隣の昭和初期の古いビル、LION BUILDING(ライオンビル)』
建物ごとアンティークっぽくて、とてもいい感じでしたよ。

貸しスタジオとのことですが、今は1Fアンティークショップでした。
アンティークのイベントもしているようなので。
今度また来てみたいです。



テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2015/10/23 22:34 ] | お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<生徒さんの作品 | ホーム | クリスマス>>
コメント
テネリーフレースって言うんですね。
出来上がりは目を見張る繊細さ。
このレース、usapikoさん風(?)で素敵です。
確かに待ち針にひっかかって大変そう。
でも苦労した分、完成した時は
きっとわくわく素敵な気分になるんでしょうね。
usapikoさんの完成したレース
見せていただくのを楽しみにしています。

ほんと素敵なお店。
夢の世界っていう感じですね。
飛んで行って、見てみたいです☆


[2015/10/24 16:28] | URL | deka-mama #WMNODiD. [ 編集 ]
deka-mamaさんへ

テネリーフレースは先生の作品はとってもきれいでした。
私や一緒に習っていた皆は、
かなり苦戦していましたよ(^-^;

まだまだ色々な刺しゅうやレースがあるのですね。
完成させたいです(´Д`)

ケーキ屋さんも店内の内装はケーキが主役なので、
シンプルで明るくきれいなお店でした。
ウィンドーにケーキが無いのに、
夢があって入りたくなるって素敵なディスプレーです。
こんなお部屋に住みたいです。
でもうさぎさんは本物がいいです^m^
[2015/10/24 22:11] | URL | usapiko #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pikolapin.blog.fc2.com/tb.php/109-d5edb160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。