スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
2015 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
…しばらくぶりの更新です
ルーターが壊れてインターネットが出来なくなったり、
暑くて家では何もする気力が無かったりで、
ブログは放置されていました

暑さもやっとやわらいできました。
夫と2015 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展へ行ってきました。
毎年開催されているので、行ける年は行くようにしています。

2015_8_13ボローニャ1

入口の写真を撮ると言ったら、なぜか夫が入ってきたのでした

パンフレットとチケット。
チケットは折り目と切り込みがあって、
立てて飾れるようになっています。

2015_8_13ボローニャ1

ポストカードを購入しました。
日本、台湾、スロヴェニアの作家さんの作品。
猫さんの作家さんだけ、どこのお国か忘れてしまいました。

2015_8_13ボローニャ1

ポストカードがあったら欲しい原画が沢山あったのですが、
最初から作られていなかったのか、売れてしまったのか無くて残念です。

今回、私が好きだな~と思って、何度も戻って見てしまったのは、
HOMEという絵本の原画です。
もともと絵本の「おうち」って好きなのですが、
この作品はかわいらしい家に更に家がぎゅっと小さく詰まっていて、
宝箱のような感じなのです  これはかわい過ぎでした
後から気が付いたのですが、junaidaさんは日本の作家さんでした。

それと北見葉胡さん
「マッチ箱のカーニャ」もとっても良かったです~


他にもたくさんの原画があって、
国籍も画材もテーマも様々です。

部屋で戦争ごっこをしている男の子は義足で、
壁のお母さんの写真へ話しかけていました。
ゴミなど環境問題をテーマにしている作品もありました。
乗り物とか、お出かけとか、感情とか本当にテーマは色々でした。

当たり前ですが「日常」も国によって違うのですね。

動物も沢山出てきて、うさぎさんはやっぱり多かったです
というか目についた?

絵本って自由なのだな~と思いました。





テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2015/08/13 14:59 ] | お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0)
<<パンナちゃんのお怒り | ホーム | ヘレン・シャルフベック展>>
コメント
こんなのやってたんですね。
板橋区立美術館は行ったことないんです。
もうちょっと近くだったら行きたかったなぁ。
HOMEの絵はリンク先を見ましたが、
いいですね。私も好きです(^^)
[2015/08/19 02:11] | URL | ナオミ #KxwGyqDc [ 編集 ]
ナオミさんへ
夏休みはお子様向けに
絵本原画展を開催する美術館が多いので、
毎年楽しみです。
本屋さんでは自分では手に取らないような、
意外な魅力のある挿絵と出会えたりします(*^^*)
[2015/08/21 22:45] | URL | usapiko #- [ 編集 ]
わぁ~。
私もこのイタリアボローニャ国際絵本原画展は、
毎年必ず神戸に見に行っていました。
原画だけに作家さんの思いが伝わってきて
時間の経つのを忘れるくらい♪

絵本とはいえいろんな主張も感じられ心に響きました。

うんうん。
うさぎさん目に飛び込んできちゃいました♪

お引越して神戸までは遠く離れてしまいましたが
是非また見に行きたいと思います。
[2015/08/22 20:12] | URL | deka-mama #WMNODiD. [ 編集 ]
deka-mamaさんへ

この原画展をご存知なんて嬉しいです~(*^^*)
原画なので絵具の盛り上がりや、紙の質感もわかるし、
本当に作家さんの思いが感じられるようですよね。

原画と一緒に絵本も置いてあると、
印刷でこんなに色が変わるんだな~とか、
原画はこんなに小さかったのか!
等と比較出来て面白いし。

神戸は板橋の後なので、
少しは涼しい時期でいいですね(*'▽')
[2015/08/27 22:55] | URL | usapiko #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pikolapin.blog.fc2.com/tb.php/102-dfca698a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。