パンナちゃんのお怒り
ボローニャ国際絵本原画へ行った翌日の早朝に、
母が急に体調が悪くなってしまいました。
今は良くなっていますので大丈夫なのですけど。

その日の朝自宅から病院へ向かい、
色々あって母とお昼頃実家へタクシーで帰りました。

家に入ると怒りに震えるパンナちゃんのお出迎え…。
とにかくお怒りでした
小っちゃな茶色い竜巻みたいにクルクル回ってから、
こちらを向いて「ぶうう」を繰り返していました

「いきなりどこいってたのよ~!!」
「ひとりにして!」
等と言っているようでした。

怒りのクルクルぶううは5分位続き、
こんなに怒るのを見たのは母も私も初めてでした。
でも怒りを発散し終わったら気が済んだようで、
ご飯を食べに行きました

思案中
2015_08_27ぱんな1

換毛期の変な線も消えました。

2015_08_27ぱんな2


パンナちゃんは心配で怖かったのねと思うと可哀想でもあり、
怒りのクルクルぶううが可笑しくてかわいくもあったのでした。

…刺しゅう日記なのに、
お出かけとかパンナちゃんとかばかりですが、
一応刺しゅうもしております
そろそろ何か刺しゅうのお話をしないと。



テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2015/08/27 23:45 ] | うさぎ セキセイインコ | コメント(4) | トラックバック(0)
2015 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
…しばらくぶりの更新です
ルーターが壊れてインターネットが出来なくなったり、
暑くて家では何もする気力が無かったりで、
ブログは放置されていました

暑さもやっとやわらいできました。
夫と2015 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展へ行ってきました。
毎年開催されているので、行ける年は行くようにしています。

2015_8_13ボローニャ1

入口の写真を撮ると言ったら、なぜか夫が入ってきたのでした

パンフレットとチケット。
チケットは折り目と切り込みがあって、
立てて飾れるようになっています。

2015_8_13ボローニャ1

ポストカードを購入しました。
日本、台湾、スロヴェニアの作家さんの作品。
猫さんの作家さんだけ、どこのお国か忘れてしまいました。

2015_8_13ボローニャ1

ポストカードがあったら欲しい原画が沢山あったのですが、
最初から作られていなかったのか、売れてしまったのか無くて残念です。

今回、私が好きだな~と思って、何度も戻って見てしまったのは、
HOMEという絵本の原画です。
もともと絵本の「おうち」って好きなのですが、
この作品はかわいらしい家に更に家がぎゅっと小さく詰まっていて、
宝箱のような感じなのです  これはかわい過ぎでした
後から気が付いたのですが、junaidaさんは日本の作家さんでした。

それと北見葉胡さん
「マッチ箱のカーニャ」もとっても良かったです~


他にもたくさんの原画があって、
国籍も画材もテーマも様々です。

部屋で戦争ごっこをしている男の子は義足で、
壁のお母さんの写真へ話しかけていました。
ゴミなど環境問題をテーマにしている作品もありました。
乗り物とか、お出かけとか、感情とか本当にテーマは色々でした。

当たり前ですが「日常」も国によって違うのですね。

動物も沢山出てきて、うさぎさんはやっぱり多かったです
というか目についた?

絵本って自由なのだな~と思いました。





テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2015/08/13 14:59 ] | お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |