ヘレン・シャルフベック展
ヘレン・シャルフベックの展覧会へ行ってきました。
鑑賞した後に、少し悲しい気持ちにさせられる展覧会でした。

2015_7_9ヘレン

2月にホイッスラー展へ行ったのですが、その時は美しいわ~
等と素直に感動していました。

ヘレンシャルフベック展もその色彩のセンスや無駄の無い線に美しい~
と感激はしていたのですが、
ヘレンの孤独や悲しみがあまりにも生々しく表現されている絵でしたので、
何となくしんみりしとた気持ちで美術館を後にしました。

何か悲しいとか言いながらも、普通にお腹は空いてきて、
上野駅のブラッスリーレカンでランチをしました。
上野の美術館へ来た時は、このお店で食事をするのが好きです。
昔、上野駅の貴賓室だった建物で、
天井が高くてレトロなインテリアも素敵なのです

写真を撮らなかったけれど、
前菜の「生ハム・グリエールチーズ・生野菜のミルクレープ」がおいしかった

最後に母から送られてきた現在のパンナちゃんの画像。

2015_7_9パンナ

換毛期で顔に縦と横の線が入って不細工なところがかわいいです



テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2015/07/09 23:16 ] | お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |