刺しゅう友達♪
あっという間の10月でした…。
何だか忙しくてブログも放置していました。

前回の手芸&クラフト展の後に友達のTさんのお宅へお邪魔しました

Tさんは来年小学校へ上がる男の子がいます。
息子さんのために作った、素敵なバッグを見せてくれました。

バッグ

何と将棋の駒をリネンに刺しゅうしてあります。
息子さんがお父さんと将棋を指すのだそうで、
渋いモチーフをオシャレに刺しゅうしていて、
素敵だな~と思いました。

持ち手から下がっているチャームは将棋の駒の形で、
息子さんの名前の一文字を刺しゅうしています。

西洋かぶれのうさぎ好きな私には思いつけないアイディアです。

バッグ

裏はポケットになっています。
「王将」ではなく「玉将」になっているこだわりよう。
チャームの裏は「歩」でした
おもしろいです

と言っても、私は将棋は全く分からないので、
この細かい洒落に気づいたのは、
刺しゅう教室の友達と夫でしたが

思えば刺しゅうを始めるきっかけをくれたのはこのTさんでした。
もう十年以上前に職場で出会い、Tさんが今も通っている刺しゅう教室へ誘ってくれたのです。

お教室で最近Tさんが作った通帳ポーチ。
タッセルがかわいいです

ポーチ


私はそのお教室へは1年ちょっと通い、現在も勉強している学校へ移りました。
こんなに長く続けられたり、講師になったりするとは思いませんでした。
カルトナージュも、Tさんが始めたことから興味を持ったのでした。

一緒に働いている時も、おいしいご飯屋さんや、手芸等、
色々教えてもらったな~と思います。
Tさんは日々の暮らしを楽しくする方法を知っている方なのです。

刺しゅうもインテリアやバッグやポーチなど、
主張しすぎなくてとってもセンスが良いです。

かわいい~が大好きな私は、デザインが甘~くなり過ぎないように、
見習いたいなと思います。



テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2014/10/31 23:32 ] | 刺しゅう | コメント(0) | トラックバック(0)
手芸&クラフト展
手芸&クラフト展へ行ってきました。
手芸やクラフト書籍のマガジンランド主催の展覧会です。

クラフト展

展覧会は国立のアートイマジンギャラリーでしたので、
まずは手芸が好きな友達と吉祥寺のチャイブレイクでランチをしました。

友達はサラダランチ、私はケークサレランチにしました。
このケークサレ…おいしかった~
ケークサレは簡単に言うと塩味のケーキですが、
野菜やチーズが入った温かい食事用のケーキです。

形はパウンドケーキのようで、断面も野菜やハムが見えてきれいです。
甘いケーキは1つしか食べられないけど、
ケークサレなら何個も食べられそうです。

食べ物の話ばかりになってしまったけれど、
展覧会も良かったです。

会場の方へ伺ったところ、誰でも写真撮影してOKとのことでした。
ブログなどでどんどん紹介してくださいとのことでしたので、
安心して撮らせていただきました。接写もOKとのことでしたが、
作家さんの作品なので離れて全体を撮りました。

左の方はタペストリーウール(毛糸の刺しゅう糸)を使った作品がありました。
ぽっこり盛り上がった暖かそうな刺しゅうです。
右の方にはクルーエル刺しゅうもあります。

クラフト展

お世話になっている先生方のシュヴァルムの作品を見ることができました
先生のシュヴァルムの本の写真で拝見していましたが、
やはり実物はずっときれいです

クラフト展

羊毛フェルトの本へ掲載された作品もたくさんありました。
みんなかわいかった~

クラフト展

ここにも

クラフト展

かわい過ぎでした~

クラフト展

本になった作品以外に、コンテストへ応募なさった方々の作品もありました。
どれもとっても素敵でした。アンケートで人気投票もしていました。

刺しゅうの作品。

クラフト展

羊毛フェルトの作品。

クラフト展

刺しゅうはスペイン刺繍やカロチャも見られて、
盛りだくさんで良かったです

この後友達のお宅へお邪魔して、
彼女の素敵な作品を見せてもらいまいた。
でもそれはまた次に…。


テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2014/10/14 23:15 ] | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |