スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
台湾 初日は富錦街を散策 2016・12・30
台湾旅行のことも少しずつ記録して行こうかと…。
去年の年末ですが…。
行きの飛行機からは富士山がきれいに見えました。



DSC_0771.jpg

松山空港へ着いたのがお昼過ぎ。ホテルへ向かうには早いので、
空港のコインロッカーへスーツケースを預けました。
(実際はコインロッカーを探すのにとても時間がかかったのですが、
何とかなりました
タクシーで「Aphrodite 欧州跳蚤市場」へ向かいました。
到着までに10分もしなかったと思います。
ここは、最初に台湾へ旅行が決まった時に調べていた場所ですが、
4回目にしてやっと来ることができました。

DSC_0772.jpg

アンティークショップです。
全く台湾らしくありませんが、西洋のアンティーク好きとしては来てみたかった。

DSC_0774.jpg

広い倉庫のようなところに、家具や照明や器や時計や…
とにかくぎっしり色々あって、とっても面白い場所でした。

DSC_0775.jpg

置いてある家具の中にも陶器が入っていたので、
じっくり見たかった。

DSC_0776.jpg

でも、いくら空港へ近いからといって、
台湾へ着いてすぐに来るにはちょっと順番が良くなかったかも。

興味の無い夫はすぐに飽きてしまい、
もう次へ行きたい様子をじわじわと発していました

うさぎさんグッズに目がない私は、バニキンズの貯金箱を発見。

DSC_0777.jpg

結局何も買わずに出てきました。
到着して直ぐなので、まだ買い物には早すぎる気持ちもありました。
今度は目的を持って来たいな~と思います。

その後、空港近くまでバスで戻ってみようと思い、バス停へ行きました。
どのバスに乗ればいいのかわからず、路線図を見て苦戦し…
何とかそれらしきバスに乗って、空港手前で降りました。

目的地はおしゃれな富錦街です。
台北ナビさんで富錦街を紹介されていて、気になっていたのです。

素敵なカフェが沢山あって、入ってみたかったのですが、
夫は興味なしでした

来てみたかったフランス雑貨のお店を発見したので、
そこへは入ってみました。

DSC_0778.jpg

Perit Province 小普羅旺斯。

DSC_0779 (1)

とにかく可愛いい! こんな部屋に住みたい

DSC_0783.jpg

記念にうさぎのネックレスを購入しました。
フランスの作家さんのだけど…。日本でも売っているかもしれないけど…。

DSC_0788.jpg

お店の女性は感じが良くて、とっても親切でした

DSC_0786.jpg

紙袋にツリーのチャームを付けてラッピングしてくださいました。

その後は、散策しながら空港へ戻り、タクシーでホテルへ向かいました。
台北 シティ ホテル(台北城大飯店)
赤レンガがレトロなとっても好みの外観です 
バロック様式の古い建物です。

DSC_0223 - コピー

1階から3階までは台湾のパイナップル王と呼ばれた葉金塗の元邸宅(1929年完成)です。
遺跡として保管されています。
4階から11偕はグレーの花崗石材を利用した新しい建物です。

建物にはホテルの入り口とは別に、
1階から入れるスターバックスがあります。

前回、GWの旅行の時にこの中にあるスターバックスの2階でお茶をしました。
台湾駐在中の夫の同僚から、「とても素敵な建物と内装のスタバがあるので、
行ってみたら」と教えていただいて知ったのでした。
その時に、ここに泊まってみたいな~と思っていたので、嬉しいです。

迪化街に近く、通りを挟んで斜めにカルフール(スーパー)もあるので便利です。

お部屋も広くて良かったです。

DSC_0785.jpg


DSC_0834.jpg

夜も綺麗です












スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

[2017/02/05 23:52 ] | 台湾 | コメント(0) | トラックバック(0)
台湾 十份でランタン(天燈)飛ばし♪ 2017・1・2
年末年始は台湾で過ごしました。
1月2日には十份でランタンを飛ばしてきました。
願い事を筆で書いて、空へ飛ばすのです。
良く晴れていたのでとても気持ちが良かった。
今年は良い年になりそうです

DSC_0894.jpg

私たちのランタンが飛んでいく写真です。

さて、十份とはどの辺かというと。

DSC_0860.jpg

路線図の左下の台北駅から台湾鉄道に乗り、右上の瑞芳まで約1時間。
そして、瑞芳からは平渓線に乗り換え、30分程度で十份駅に到着します。
平渓線はローカル線で、1時間に1本しか電車がありません。

まずは台湾鉄道。

DSC_0862.jpg

そして、瑞芳駅で平渓線乗り換え。

DSC_0865.jpg

十份駅へ着きました。とてもかわいい電車でした

DSC_0867.jpg

十份駅の線路を跨いで反対のホームが出口です。

DSC_0869.jpg

線路を挟んで両サイドにお土産屋さんや、ランタン屋さんがあります。
お店と線路の間はとても狭いです。
電車が1時間に1本なので、線路の上を普通に歩けます。

DSC_0912.jpg

ランタン屋さんもたくさんあります。
店先にたたんで積み上げてある紙風船のようなランタンがかわいいです。



ランタンは色によって願い事が変わります。
白→健康 橙色→愛情 黄色→金運 水色→希望・夢 等だったかと。
他にもピンクや赤がありました。 
日本語の説明も用意されていました。

願い事が1つの場合は1色でよいかと。150元でした。
私たちは欲張って4色を選びました。4面分4つの願い事です。200元でした。

私は白と水色、夫は黄と橙色へそれぞれ願いを書きました。

白へ「パンナの長寿」と手術予定だった身内の健康を願いました。
筆がバサバサで書きにくかった。

DSC_0882.jpg

水色は夢や希望とのことなので「刺しゅう上達」

DSC_0888.jpg

なぜか夫は世界平和…黄色って金運じゃなかったっけ?

DSC_0887.jpg

そして、橙色は愛情だったような…

DSC_0892.jpg

ランタンの写真はお店の方が撮影してくださいました。
線路から飛ばします。
下から火をつけ、手を放すとあっという間に飛んで行きました。

線路を歩けるのも、ランタンを飛ばすのもとっても新鮮で楽しかったです。
願い事は健康に関しては…
パンナちゃんは年末に具合が悪かったのも良くなり
身内の手術も無事終わり快方へ向かっています

朝早く出たおかげで、
電車も空いていて座ってゆったりと旅を楽しめました


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

[2017/01/23 20:08 ] | 台湾 | コメント(0) | トラックバック(0)
台北動物園
ここ何回かテンポよく更新できていたのに、
日曜にPCがおかしくなりました
カスタマーサービスへ電話したりで、
色々診断した結果…初期化するしかなかったのでした

やっと今日の夕方にメールを復旧させたけど、
来月の台湾旅行のために調べた履歴等、なくなってしまったのでした。
画像加工のソフトも入れ直しだし、
PCの不具合って突然やってくるのですね。

そんなこんなでしたが、
前回の続きです。

ロープウェイで上り終点の猫空へ行きました。
今度は下って途中の動物園内の駅で降り、
写真のかわいいシャトルバスで園内を移動しました。

2015_12_11_パンダ4

園内はとっても緑が多くてゆったりとしていました。
南国で湿度もあるので葉っぱも余裕でふさふさ茂っている感じでした。

タイワンハッカの小八君。
この鳥さんが懐っこくてかわいかった
チョンチョン飛び跳ねてやってきて、
ちょこちょこ左右に動きながらこちらをじっと見ているのです。

2015_12_11_パンダ6

顔を上げて「你好(ニーハオ)!」って言ったのでびっくり!

2015_12_11_パンダ5

手前に紹介文がありました。

「この「小八」というタイワンハッカは、けがをしていたところ、
野鳥救済プログラムで本園に来て飼育されているので、
人間に慣れています」

なるほど。元気になってよかったね。

たくさん動物を見たけれど、
印象に残ったのは、小八君とパンダでした。

2015_12_11_パンダ7

パンダは日本程の人気ではないらしく、
日本のような人垣も無く、
他の動物と同じ様にゆっくりと見られました。

パンダって動きがかわいいです。
木に登ったり、麻袋を手で持ってじゃれたり、
活発に遊んでいました。

2015_12_11_パンダ15

動物園の外の入口の横です。
ケーキになっていてかわいいです。
ウサギの下に立ってみました




テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2016/04/12 23:56 ] | 台湾 | コメント(4) | トラックバック(0)
猫空ロープウェイ
台北市内の移動は、地下鉄MRTが安くて早くて便利です。
台北動物園に行った日は、MRTの動物園駅で降りました。
先にロープウエーで猫空まで登ります。

2015_12_11_パンダ1

写真の猫空はマオコンと読むのですが、これまたかわいい駅名です。
猫空はお茶の産地で茶畑が広がり、茶藝館が沢山ある観光スポットです。

ですがこのロープウエーが凄かった!
クリスタルというキャビンを選ぶと、床が透明の仕様になっています。
無意味にカッコつけている夫の足元をご覧あれ。

2015_12_11_パンダ14

そして距離が長いのです。
4キロ位あって、30分程乗っていました。

2015_12_11_パンダ3

景色もいいし、床はスケスケだしでスリルがあります。
ほぼ90度方向転換にもびっくりさせられました。
移動の手段と言うより、遊園地の乗り物のようで楽しいです

2015_12_11_パンダ2

途中に、動物園内駅と指南宮駅(神様が祀られている)もありますが、
まっすぐ猫空へ向かいました。

山頂から台北市街の眺望はすばらしく、
茶畑ものどかな雰囲気でした。

茶藝館へも寄りたかったのですが、
朝早くに行ったので、朝ごはんを食べて間もなく、
お茶のタイミングではありませんでした。
残念です。

ロープウェイは空の旅って感じでとっても楽しかったです。
おすすめです



テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2016/04/07 23:41 ] | 台湾 | コメント(4) | トラックバック(0)
陶器の街 鶯歌
台湾鉄道で陶器の街へ行きました。
台北駅から電車で30分の鶯歌駅。
「鶯歌」はイングーと読むようです。
駅名も何だか素敵です。

鶯歌1

鶯歌陶瓷老街
石畳の道沿いに、陶器や磁器のお店が続いています。

鶯歌3

安達窯
とても有名なお店なようです。台北の中山にもお店ができていました。

何気なく最初にはいったお店の店員さんが丁寧に説明してくださって、
しかもとっても美人でした。
こちらで購入したらショップカードをくださって、
近辺に3店舗あるとのことでした。

青磁の器がとってもきれいです。
(※お店の方へ許可をいただいて撮影しました。)

鶯歌5

青磁は電球に照らすと模様が透けて見えます。
夫が写真を撮っていました。

鶯歌8

電球にかざすと…

鶯歌9

模様が透けてとても繊細です。

ご飯のお茶碗2客と、台湾のお茶を入れる時に使う小さな器を選びました。
家で使ったり飾ったりしています。
ご飯のお茶碗はちょっと形が手になじまなくて、
結局古いお茶碗を使っています。
壊さないように、たまに使うくらいになりそうです。

鶯歌12

鶯歌11

駅に近い道の風清堂。
お花や蝶の繊細な柄で、とってもかわいい。

迷って小さな急須とお茶碗のセットにしました。

鶯歌10

急須の取っ手と蓋を繋ぐ赤い紅線を、
その場で編んで付けてくれました。
早いしきれいです
刺繍で習ったエビ編みと似ています。

鶯歌7

最後は切ってからライターであぶっていました。
溶かして留めていたようなので、
ポリエステルのような素材の紐なのだと思います。

この陶器の街。
高級なものから、お安いものまで沢山お店があって、
もっと散策したかった。
また行きたいな~。

鶯歌4

電車で帰りま~す


テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2016/04/04 23:35 ] | 台湾 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。