スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
生徒さんの作品
カルチャーの生徒さんのドロンワーク刺しゅうの作品。
クッションカバーなのです。
紫がかったピンクに薄い茶色の糸がきれいです。

2015_10_16ドロンワーク1

私がぼんやりしてる間に、
次々と作品を作っていらしたのでびっくりです。

2015_10_16ドロンワーク2

こちらも同じ方の作品です。
ホワイトワークは糸を抜いてレースのように抜けができてきれいです。
ぴったりな両面ガラスの額に仕立ててありました

2015_10_13ドロンワーク1

額の下はブック型のニードルケースです。
ご自分用とお友達用と2つ作ってらっしゃいます

余りの布でブックマーカーもプレゼント用に刺してらして、
布を無駄なく使いきってらっしゃいます。

2015_10_13ドロンワーク3


素晴らしいです

私も見習いたいです。

これらの作品は、私もお世話になっていた西須先生の御本で
はじめてのドロンワークの図案です。

わたしもがんばらなくては

※追記
この作品は生徒さんがご自分で本をご覧になってお作りになったので、
私はカルチャーの教室ではお教えしていません。
とても熱心な生徒さんです。









スポンサーサイト

テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2015/10/24 22:01 ] | 教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
生徒さんの作品
とっても素敵ながま口のバッグ
いまカルチャーではドロンワークをしているのです。

2015_9_9ドロンワーク

私はドロンワークの基礎的な事をお教えしているだけです。
このバッグは生徒さんがご自分で作っていらしたのでした
凄すぎです

刺しゅうの周りは表地と裏地をずれないように縫いとめてあります。
その縫い糸はなんと、刺しゅうした麻布の端から抜いた織り糸で、
縫ってあるそうです。
刺しゅう布と同じ糸なので全くわかりません。

皆さん仕立や工夫がお上手です。
刺しゅうを使ってバッグやポーチ等、
ささっと作ってしまいます。

写真を撮らせていただくのを忘れてしまったけれど、
他にも皆さん色々作って見せて下さって嬉しいです。

と言うか、見習わなくては~


テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2015/09/11 20:00 ] | 教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
生徒さんの作品 三角ポーチ
今日はカルチャーの講師のお仕事でした。
そして先々週の土曜日から毎日予定が入っていましたが、
明日はお休みです。

作品展以来、疲れて風邪を引いたり、
作品展で滞っていた用事や予定が集中したりでしたが、
いつもののんびりペースへ戻れそうです。

久しぶりに生徒さんの作品です。

2015_6_9春日部3

前にご紹介した三角ポーチです。ピンク、ブルー、グリーンの3色が揃いました。

2015_6_9春日部2

色々な色があると楽しいです

2015_6_9春日部1

明日からは、作品展のキセカエウサギの着せ替え?をしたり、
手直しをしたいと思います


テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2015/06/09 23:05 ] | 教室 | コメント(4) | トラックバック(0)
生徒さんの作品
私は刺しゅうもカルトナージュも編み物も、
全てやりかけですが、熱心な生徒さん達は着々と形になさってます。

キャンパスワークのイチゴをブローチに仕立て、
しかもご自分で作ったカバンへ付けてコーディネート
ブローチだと付け替えられるので素敵なアイディアです!

教室

下のハンカチケースも別の生徒さんが仕上げてくれました。
きれいに正方形になって、蓋もぴったりしまってます

教室

マカロンポーチの課題を仕上げて下さった生徒さん。
更にお持ちの本から図案を選んで、
お孫さん用にテントウムシを刺しゅうしたアレンジ作品まで
とってもかわいいです。

教室

裏にはお孫さんのイニシャルも刺しゅうなさっています。
男の子用なので赤や紺がおしゃれでいいですね。

教室

私はピンクや水色などパステルカラーが好きなので、
そんな色合いばかりになってしまいますが、
赤や紺もかわいいな~と思いました





テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2014/09/25 20:21 ] | 教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
パスケースとロゼット
今年に入ってから百貨店の中の手芸屋さんで、
講師のお仕事をしています。

カルチャーでの講座は自分のオリジナルですが、
こちらはお店のキットを使った講座なので、
基本的なステッチのかわいいキットを使えて勉強にもなり楽しいです。

その手芸屋さんで、来月の8月は私のオリジナルレシピで講座の予定です。
夏休みのお子様と大人向けです。

そのために今準備中…。

小物

大人はスイカ等が入るパスケース。
子供はロゼットを試作しました。

小物

店長さんには一応OKをいただきましたが、
子供用の刺しゅうはもっと簡単にできるように改良中です。

最近のお子様はどのくらい針と糸を持つ機会があるのでしょうか?
以前にイベントで小学校低学年の子供達へ教えた時は、
針を持つのは初めての子達でした。

今はお家でゲームとかパソコンとかDVDとか、
色々面白いことがあるので、
手芸をする流れには中々ならないのでしょうね。

子供も興味を持って楽しく出来るように、
教え方も考えよう…。



テーマ:刺しゅう - ジャンル:趣味・実用

[2014/07/14 18:52 ] | 教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。